川根本町で古民家不動産物件に移住


今、都会の喧騒から離れ街から離れた田舎暮らしにあこがれ、移住する人が増えています。人口も少なく、山に囲まれている小さな村、海に囲まれている島や海に近い小さな村など移住先は様々です。最近、静岡県の川根本町への移住者も増えています。川根本町は静岡市内、島田市内から車で1時間半ほどの山の中に位置している場所です。人口も年々減少していましたが、最近になってこの地域へ移住してくる方たちが多くなっています。川根本町の有名な特産はお茶です。静岡県川根茶といえば茶業界でも有名なトップブランドで、町民の多くはお茶に関係する仕事に従事していることが多いです。この地域の古民家不動産をリノベーションして住む方が増えています。この地域が全国的にも注目されるようになったのは、ひとつにアニメキャラクターの影響もあります。アメリカ発の鉄道アニメをモチーフにした本物のSLを地元の鉄道会社が島田から川根本町まで夏の期間中走らせます。この企画を数年開催していますが、このアニメのファンが列車を見たい、列車に乗りたいと全国各地からたくさんの観光客が訪れるようになりました。これがきっかけで、川根本町に訪れる人が多くなり、都会の喧騒から離れ、その自然豊かなのびのびと暮らす地元民の温かい歓迎に魅力を感じ移住に興味を持つ人が増えてきました。地元に今は住んでいない古民家がいろいろあり、不動産が比較的格安で販売しています。そこに注目した飲食店経営者や雑貨店などが古民家をリノベーションしてショップ営業をするようになってきています。川根本町は山に囲まれる、いわゆる一般的な田舎でありながら、島田と町を結ぶ電車も走っており、車でも島田側、静岡側に行くことができるルートがあり、1時間半ほどで行くことができる為、アクセスもとても不便な地域ではない地域です。こうした背景があり、田舎暮らしに憧れを持つ人々から注目される地域となってきました。そして、川根本町も町民を増やそうと移住をバックアップする企画を考えて、いろいろな補助をしたり、町内での仕事を紹介したりなど優遇措置や安定した生活を送ることができるような措置をとっています。全国的な移住ブーム、古民家ブームと相まって、川根本町には、単身者、カップル、夫婦の移住はもちろんのこと、小学生や小さなお子さんと一緒に家族でこの地域に移住する人たちも多くなってきました。人口も徐々に増え、これからも注目される移住先の地域のひとつになっていきます。

コメントを残す